「削るな民意!」「選挙制度がおかしいぞ!」 御堂筋で青年たちが大行動

 

「削るな民意!」「選挙制度がおかしいぞ!」 御堂筋で青年たちが大行動

「原発、増税、オスプレイ…選挙制度がおかしいぞ!デモ」が10月8日、大阪市内で行われました。8割が10代から30代の若い世代でした。

参 加者は、スネアドラムや太鼓、タンバリン、マラカスなどを奏でながら「削るな民意!」「削るな比例!」「小選挙区制おかしいぞ!」とコール。デモと平行し て、ハロウィンにちなんだキャンディをつけたチラシを配布しました。沿道から写真を撮る人やデモに加わる人の姿もあり、注目を集めました。

日本共産党から辰巳孝太郎参院大阪選挙区予定候補、社会民主党から服部良一衆院議員と井上幸洋衆院大阪4区予定候補が参加し、あいさつしました。

毎週金曜日の関電本社前行動でこのデモを知り、参加した女性は、「供託金制度もおかしいと思う。お金がない人は立候補できない」と話しました。

ツイッターでも、「子どもと参加しましたが楽しかったですー」「とかく議員削減問題は重いといわれてきたが、運動に発展したのはすごいこと」「選挙制度って、もの凄く重要なんだと思います。小選挙区制を導入して以来、どうも変。参加したかった」などが流れています。

(中央憲法会議運動情報362号より)

投稿日カレンダー

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ