8.9 各地で「9の日」宣伝

9条守れ“ナインデー”6周年、誓い新たに

8月9日ねやがわ憲法を守る会は、第189回ナインデー署名宣伝行動を行いました。2004年8月9日から始めたナインデーは今回で6周年となり、参加者総数3176名、署名が10055人となりました。市内有権者過半数署名は46000人を突破しました。

「菅首相は広島平和式典で、核兵器のない世界に向けて先頭に立つと言いながら、すぐ後の記者会見で核抑止力は引き続き必要だと発言、世界の核廃絶の流れに逆行する態度に批判が巻き起こっている」、「平和憲法をしっかりと子や孫たちに手渡しましょう」

「今日は長崎に原爆が投下されて65周年、5月のNPT再検討会議の前進をうけて、核兵器廃絶の流れを草の根から一層推し進めましょう」と訴えました。継続は力、これからも9条守れ、核兵器廃絶まで続けようと、誓いを新たにしました。

「毎月よくやってますね、がんばってください」と激励の声

8月9日、西淀川共同センターの「9の日宣伝・署名行動」では、「憲法9条は世界の平和への希望」「核兵器のない世界を」のビラを配布しながら署名の 訴えを行いました。原水爆禁止世界大会に参加した方が、核廃絶に向かって新しい流れを示した大会の模様を熱い思いをこめて訴えました。ちょうどコンビニ前で立ち話しをしていた高校生3人にお願いすると、全員が気持ちよく署名に応じてくれました。明日、野球の試合があるというので、激励しました。

6日の広島での記念式典には国連事務総長とともにアメリカのルース大使もはじめて出席したことなどを伝えると、ビラの受け取りも大変よく、「毎月、頑張ってますね」と署名に応じてもらうなど、世論の大きな盛り上がりを実感できるものになりました。

投稿日カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ