北区憲法フェスティバル・京橋駅で高校生が宣伝活動

 

北区憲法フェスティバルが大成功しました。

 6月25日(日)雨の日曜日にもかかわらず、「憲法改悪許さない」「何としても9条を守ろう」と300名が参加。中央舞台では音楽を愛する仲間たち、ダンスを披露してくれた高校生たち、お国言葉で語る9条を朗読する女性たち、多くの出し物が時間を忘れさせてくれました。小部屋ではお茶を立てゆっくりと時間を過ごす人、似顔絵を描く画家たち、作品展示コーナーで作品に感心しながら見とれている人たち、多くの人が会場を行ったり来たり と楽しいひとときを満喫。

集会では、「大阪9条の会」の津村明子さんが講演され、世界規模で右より政策が進行し、日本もそれに乗っていき大変危険な状況になっている、国民に憲法のことをよく知らせ、息の長い闘いに備えなければならない。このように地域の仲間と手をつないで憲法のことを考える会をあちこちで催してほしいと熱く語られました。

 高校生平和サークル
「たこやきからピース」が街頭宣伝

  

 6月24日、京橋駅にて、大阪の高校生平和サークル「たこやきからピース」が宣伝をしました。下校途中の高校生と次々対話になり、「核兵器廃絶のための 署名にご協力お願いします」「憲法9条が変えられようとしてるの知ってる?」と話すと、「核兵器いらんやろ」「戦争する国なんて絶対いや」「頑張ってください」と、声をかけたほとんどの高校生が署名やピースメッセージに応じてくれました。

(*) たこピーでは、「周りの高校生からピースメッセージを集めて、大阪の高校生の中に平和の運動を広げよう!」と話し合い、直径7.5㎝の布にピースメッセージを書いてもらう、それを2500枚集めよう!と、目標を立てています。ちなみに大阪の高校生は約25万人。

投稿日カレンダー

2017年3月
« 2月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

アーカイブ


▲このページのTOPへ