憲法改悪反対206台のトラックパレード

「憲法改悪反対」  206台のトラック・パレード

  3月12日、全日本建設交運一般労働組合(建交労)関西支部及び大阪府本部主催3.12トラックパレードを開催しました。集会では、最初に主催者代表挨拶で長島委員長が、「憲法を原点に、労働運動の新たな峰を確立しよう」「長時間・過密労働をなくし、市民を巻き添えにする交通事故を無くす運動を展開していこう」と呼びかけました。

パレードでは、全車両の左側面には「憲法9条改悪反対」と統一し、各職場で趣向をこらして作成した「トラック業界からなくそう重大事故」「生コン業界秩序確立で品質保証・安定供給・適正価格を守ろう」などの横断幕を掲げ、此花区の舞州から御堂筋を通り浪速区の元町3丁目交差点まで パレードしました。

難波駅前の宣伝行動では、手を振る人や信号待ちでは「頑張ってくださいね」と声をかけてくれる人など、関心を集め、また着ぐるみウサギと牛の風船配布で子供たちの注目も集めました

投稿日カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ