吹田で平和のつどい・平和パレード

吹田で平和のつどい(12月2日)、平和パレード(12月10日)
憲法改悪反対吹田共同センター

12月2日の「すいた平和のつどい」には、80名が集まり、朗読劇「火垂の墓」が上演され、大阪憲法会議副幹事長、藤木弁護士による学習会で自民党の「新 憲法草案」の内容について学びました。団体・地域の経験交流もおこない、「若い人たちを中心に駅頭宣伝に取り組んでいる」(さつき平和を守ろう会)、「労 働組合が理事によびかけて『九条の会』結成に」(よどがわ市民生協労組)、「分会で九条の会を結成。ピースパンの販売も」(吹田保育園分会)、「映画会を したい」(青年九条の会)、など積極的な報告がなされました。

事務局から、吹田で17万の過半数署名をなんとしてもやりきろう、団体ごとの目標数を提案し、提案をしっかり受け止め、実現へ向け討論をおこないながら計画を立て、大きく足を踏み出そう、とよびかけました。

また、10日は「憲法守れ!自衛隊のイラク派兵延長反対!すいた平和パレード」にとりくみ、師走の休日の商店街で元気よく訴えました。

吹田では、この間、ふたつの地域で「九条の会」が結成され、9条を守る運動が目に見えて広がっています。

投稿日カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ