アジアのなかの日本国憲法第9条 大阪弁護士9条の会が結成1週年総会を開催

アジアのなかの日本国憲法第9条(2005.11.15掲載)

大阪弁護士9条の会が結成1週年総会を開催!市民のみなさんの参加もよびかけています。

2004年12月の結成以来、日本国憲法第9条の明文改憲に反対する一点で手をつなぎ、大阪弁護士会内で約600名の弁護士が賛同を 寄せる会に成長した「大阪弁護士9条の会」。この一年、憲法9条の大切さを学び広げるさまざまな集会や講演会などの企画に取り組んできました。そのあゆみ を振り返り、これからの活動を展望するために、結成1周年総会を開催します。

今回は、韓国より、平和と民主主義のために活動する弁護士をお呼びして、いまアジアの中でいっそう輝く日本国憲法第9条の魅力についてお話をうかがい、意見交換を行う予定です。

先の衆議院選挙で国会では改憲派が多数を占め、9条の改定を含む改憲案や憲法改正のための国民投票法が具体化されようとする情勢のもと、私たちはこれからどのような活動を行っていくべきか、市民のみなさんとともに議論したい、とよびかけています。

講師紹介 シム・ジェファン弁護士

民弁の統一委員会委員長(南北統一問題をあつかう委員会)、民弁の米軍問題研究委員会委員、韓国戦争後米軍による民間人虐殺を審判するニューヨーク市民法廷検事(01年)、光州事件での米軍の責任を問う市民法廷の検事(02年)

とき/2005年12月2日(金)

時間/午後6時30分~8時30分

場所/いきいきエイジングセンター(地下鉄「南森町」下車4号出口徒歩6分)

投稿日カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ