「君が代」強制条例は違憲 大阪憲法会議「9の日」宣伝

「君が代」強制条例は違憲
大阪憲法会議「9の日」宣伝

 6月の「9の日」宣伝は大阪駅近くのヨドバシカメラ前で、橋下徹知事が率いる「大阪維新の会」による強行採決に抗議するビラを配り、「憲法と民主主義が花開く大阪をご一緒につくりましょう」と訴えました。

 「強制は思想・良心の自由を保障した憲法に違反する」「時代錯誤の動き」「教育への介入は戦争への道」などの訴えに立ち止まって聞き 入る人の姿がありました。ビラを受け取った女性は、「沖縄に住んでいたことがあり、『日の丸』『君が代』にいろいろな思いがあるのを見てきました。条例化 までするのは行き過ぎではないでしょうか」と話しました。

 大阪憲法会議は強行可決に抗議する声明文を出すとともに、7団体による府民アピールをおこないました(詳しくは声明文、府民アピールをご覧ください)。
府民アピール 憲法と教育本来のあり方にそむく「『君が代』起立・斉唱強制条例」をつくることは絶対に許されません

 また、「大阪維新の会」が強行採決した「府議会定数削減案」の強行採決についても抗議の声明文を出しました。
声明「府議会定数の削減案」の強行採決に対し強く抗議する

投稿日カレンダー

2017年7月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

アーカイブ