沖縄県知事選挙勝利、比例定数削減反対などを掲げ大阪集会

10.23 大阪集会に1300人が参加
大阪から、全国から連帯して知事選勝利を

 

 安保破棄大阪実行委員会、大阪憲法会議・共同センター、大阪革新懇が主催し、沖縄県知事選挙勝利、普天間基地無条件返還、比例定数削減反対などを掲げ、 10月23日大阪城公園野外音楽堂で行った集会には、1300人が参加。衆議院議員赤嶺政賢さんが、沖縄県知事選勝利を勝ち取ることは普天間基地問題の解 決、米軍基地の撤去、さらには日米安保条約廃棄と憲法がいかされる政治への展望を切り開くうえで決定的な意義をもつとして、大きな支援をよびかけました。 壇上で各団体から激励の寄せ書きが手渡されました。伊波洋一知事候補と稲嶺名護市長の熱いメッセージが紹介され、参加者は県知事勝利へ決意を新たにしまし た。 比例定数削減の危険性について、自由法曹団大阪支部幹事長の横山清一弁護士が報告を行いました。

 

 「県知事選勝利の支援の輪をただちに大阪中へひろげよう、定数削減阻止のため、思想信条の違いをこえて共同の行動を発展させよう」 の集会アピールを採択し、参加者は真田山と京橋の2コースに分かれてデモを行い「基地も安保もない日本をつくろう」「民意をきりすてる比例定数削減反対」 「憲法をくらしにいかそう」と市民にアピールしました。

消費税増税反対、雇用と暮らし守れ、
普天間基地無条件返還、比例定数削減阻止
臨時国会開会日に昼休みデモ

 大阪憲法会議・共同センターをはじめ4団体がよびかけた昼休み集会、デモに約100人が参加しました。大阪労連事務局長が「要求 を前面にかかげ、国民の運動こそ政治を改革していくという立場で大奮闘していこう」とあいさつし、新婦人、民医連、自由法曹団が決意表明。大阪市内で菅政 権に要求をかかげ、アピールしようと集会後、デモ行進しました。

投稿日カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ