「海賊対処」法案は、徹底審議し、廃案にせよ

「海賊対処」法案は、徹底審議し、廃案にせよ

団体、地域から国会にただちに声をとどけよう

自民・公明与党は14日の衆院本会議で、グアム「移転」協定承認案の採決を強行、両党の賛成多数で可決しました。その本会議で「海賊対 処」派兵新法案の趣旨と質疑が行われ、国会は米軍再編、日米軍事同盟強化に向けたふたつの重大問題で、重要局面を迎えています。政府与党は、「海賊」新法 を、月内にも採決する構えです。

民主党が自衛隊の派兵そのものや、武器使用の拡大を前提とした部分的修正で審議促進の立場をとっています。「海賊対処」派兵法案も強行を 許せば、自民・民主両党がめざす海外派兵恒久法の突破口にもなることは明らかです。団体・地域から「戦争する国づくりへの道、『海賊対処』法案を徹底審議 のうえ、廃案にせよ」の声を集中させましょう。

海外での武力行使の自由化
「海賊対処」法案のここが問題!

・派遣規模も活動範囲も無限定。政府の一存で世界のどこにでも派兵できる
・武器使用は「隊員の生命・身体の防護」から「任務遂行の武器使用」まで拡大
・「海賊行為」を制止するための危害射撃を認め、自衛隊が戦後初めて海外で人を殺傷する危険
・「海賊行為」を理由に自衛隊が攻撃を受けてもいないのに発砲すれば、先制的な武器使用に

国会の今後の動き

■4月20日の週にも衆議院通過をねらう
(政府が予定する特別委員会の日程)
4月17日5時間コース、4月21日参考人質疑、4月22日7時間コース、4月23日本会議

■グアム協定の参議院審議は16日、21日予定

戦争する国づくりへの道、「海賊対処」法案は徹底審議のうえ廃案にせよ!
特別委員会の議員に声を集中させよう

※衆議院海賊・テロ対策特別委員会名簿については、大阪憲法会議まで問い合わせください。

わずか3日の審議でグアム協定可決。異常で屈辱的な内容

・6000億円もの日本国民の税金を外国領土の基地のために使うという世界に類のないもの
・沖縄県名護市辺野古沖への新基地建設をすすめる
・海兵隊員8000人削減どころか増員の10000人の戦闘部隊を沖縄に残す
移転後の訓練経費まで日本が負担

憲法審査会始動ねらう

07年5月に与党が強行成立した改憲手続法に基づき設置された憲法審査会は、同年夏参院選挙で自民大敗して以降、始動していません。しか し、「憲法記念日に際して国民に改憲を訴えていく」(自民党細田幹事長)、「憲法記念日の前に(憲法審査会の規定について)本会議で決定できるよう協議い ただきたい」(小坂衆議院運営委員長)と、憲法審査会始動に執念をもやしています。

「軍事費削って、雇用やくらしにまわせ」
「北朝鮮や海賊対策は、9条の精神で解決を」
「9の日」を中心に   府内約100ヶ所で宣伝

ヨドバシカメラ前 府的宣伝


 

25名が参加してビラ400枚を配布しました。北朝鮮問題やグアム「移転」協定、「海賊対処法案」などで、市民の関心は高まっています。

弁士の訴えより

◆ グアム協定は沖縄の米軍基地をグアムに移転すると説明されているが、沖縄の負担軽減にはならない。海兵隊が「移転」しても、新しい部隊がやってくる。在日米軍基地再編の総額3兆円の支出をやめて、教育・福祉にまわすべきだ。 3600億円で介護労働者の時給を1000円にできる。270億円で生活保護の母子加算を復活できる。国民生活の安定こそ最優先だ。   (自由法曹団大 阪支部)

◆ 日本政府は、北朝鮮に対し、国際的な合意、6カ国協議に基づいて「ロケッ ト」発射の自制を迫る外交努力が求められた。その努力もつくさずに軍事で身構える対応は間違いだ。北朝鮮の核兵器開発を終わらせ、地域の安定のための外交 努力こそ必要。日本のロケットは軍事転用の心配ないといっているが、宇宙軍拡に道を開く宇宙基本法を自民・公明が強行、ミサイル計画の推進とも一体になっ ている。「戦争する国づくり」を許さず、憲法9条を守り生かすためにともに力をつくそう。(日本共産党大阪府副委員長・宮本たけしさん)

● 「北朝鮮問題-9条の精神で外交を」 ~ 堺共同センター

光明池ダイエー前

 毎月1回第2土曜日が定例の宣伝署名の日。午後2時から1時間の行動で、88人分の署名を集めました。中学生のグループがたくさん署名に 応じてくれました。「中国や北朝鮮が攻めてくる。変えなあかん」という男性もいましたが、「暑い中ごくろうさん、がんばってください」の声で署名を訴える 声にも力が入りました。

南海堺駅

 北朝鮮問題は関心が高くサラリーマンもたくさんビラを受け取ってくれました。「政府の攻撃的対応に疑問をもち、いまこそ9条の精神が発揮されるべきとき」という訴えをよくきいてくれました。4月新入生、新入社員に経済的な困難や失職した労働者の話から、25条の値打ちを訴えました。

 「9条好き」と高校生、青年が署名 ~ 富田林共同センター

 25名で署名は41人分。どの駅でも若者や高校生たちがすすんでビラを受け取ってくれました。特に富田林西口では、「戦争は絶対いや」「憲法9条好き」と高校生がつぎつぎ署名してくれました。

  いままでで最高の17名で三日市宣伝に ~ 河内長野地域九条の会

 毎月恒例の三日市駅頭宣伝、3月19日は参加者が17名と今までで最高。4月も19日に行います

 5月3日と9日大規模宣伝の計画 ~高槻憲法を守る会

 4月9日はJR高槻駅南で宣伝。5月3日と9の日の両方に宣伝を計画。多くの参加で成功させようと計画しています。

西淀川区 過半数突破まであと1900人!   西淀川共同センター

 17日が共同センター結成3周年の日。この日までに過半数突破をと奮闘中。14日には、大阪憲法会議・共同センター事務局長が西淀川各団体へ、新婦人大阪府本部会長が西淀川の新婦人に激励をおこないました。府的団体には、西淀川区の過半数突破のために最大限の援助を要請します。

投稿日カレンダー

2017年1月
« 12月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ