府下各地で9の日行動とりくまれる

 

 いまこそ憲法をいかして、雇用やくらし、平和を守れ
府下各地で「9の日宣伝」とりくまれる
西淀川では、共同センターの統一行動

「今日は何の日?」 若い人と対話がはずみました ~府的宣伝「天満橋」

 12月8日(月)、天満橋での宣伝には12団体27名が参加。「今日は太平洋戦争が始まった日です」と母親連絡会もいっしょに 赤紙で宣伝。「田母神発言は一個人の問題ではなく、自衛隊に戦争賛美がまん延していること」(新婦人)、「株主配当を削らずに派遣や非正規の首切りをして いる大企業」(大教組)など、くらし・雇用、平和を守ろうと訴えました。

署名の約半数が若者 ~高槻憲法と平和を守る会

12月9日、JR高槻北と阪急上牧駅で宣伝。雨模様のなかでの宣伝活動でしたが、若い人が積極的に署名してくれました。

劇団「きゅう」をたちあげます ~憲法9条の会・西区

毎月「9の日」の地下鉄「九条駅」での宣伝に加え、地域の盛り場での「うたごえ」などユニークな活動にとりくんでいる西区。このたび劇団「きゅう」をたちあげました。12月28日には、通し稽古を公開。「歌わせたい男たち」を猛特訓中です。

文集「戦争の記憶」を作成 ~門真

12月9日は門真市駅で宣伝。19日は古川橋、29日は大和田市駅で宣伝します。「市民のなかへ」と文集(一部500円)を作成し、ただいま普及活動しています。

50分で71名の署名 ~藤井寺

12月9日はスーパージャスコ前で正味50分間でビラ200枚が売り切れ!署名も71名とよく集まり、参加者も気をよくして集合写真をとりました。

ポケットから手を出してビラを受け取りに来る人がたくさん ~富田林・憲法9条の会

金剛駅と貴志駅2駅で15名が参加。まともな雇用・景気対策をせず、アメリカには忠誠をつくして新テロ特措法をゴリ押しする麻生内閣への怒りのスポット演説に聴き入る人たち。関心がたいへん高く、ビラ500枚がはけました。

    

 300軒を超える人と対話し、261名の署名
9条守ろうの熱い思いを実感しました

大阪憲法会議・共同センターと西淀川共同センターの統一行動

テロ特措法が強行された翌日12月13日、うってつけのとりくみとなった統一行動には、府下からかけつけた団体と、地元をあわせ計36名が参加。事前に署名用紙を配布した800世帯の地域ローラーと、商店街通りでの宣伝行動に意気高く取り組みました。

一番の特徴は、対話できたほとんどの方が署名に理解と協力を示してくれたこと。「受験勉強中の中学生や高校生にもしてもらっ た」など、元気の出る感想があいつぎました。わからないという人には「いま、国民の声が政治を変える情勢だ」と語りかけたら、「それなら」と応じてくれま した。

麻生自公政権に対する怒りもすごい

社会保障が削減されるなか、テロ特措法が通って、ひきつづきタダで給油することになった」というと怒りをあらわにする人が多 かった。田母神発言への危機感も強く、「自衛隊に憲法を守らせることが大事」というインターホンからの訴えに、「とんで出てきて署名してくれる方もい た」。

行動後の感想をうけ、大阪労連事務局長が「今日の行動を力にそれぞれの地域で、100筆チャレンジャーに挑戦しよう」とよびかけました。ぜひ年内に、西淀川区で過半数署名を突破させましょう。

投稿日カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ