新テロ特措法 自公民の採決合意を許すな!昼休み緊急デモ(

 

新テロ特措法 自公民の採決合意を許すな!
「徹底審議をつくせ」の声を国会へ

 新テロ特措法案をめぐるたたかいが、きわめて重要な局面をむかえています。

 参院外交防衛委員会は、12日新テロ特措法改定案の採決を18日に行うことを決め、自公と民主がこれに合意しました。憲法を真っ 向から否定した田母神航空幕僚長の侵略戦争賛美問題という重大な問題が全く解明されていないなか、法案審議をうち切ろうとすることは、断じて許されません。

 緊迫した情勢のもと、12日には、安保破棄大阪実行委員会と大阪憲法会議がよびかけ、緊急昼休みデモが行われました。

 「テロ特措法延長反対」の横断幕を先頭に、「自衛艦はイラクからもインド洋からもただちに撤退せよ」、「自衛隊幹部の歴史歪曲発言糾弾」、「憲法守ろう」を訴えながら歩えました。

 いま、重大な国会情勢のもと、「徹底審議し、廃案にせよ」の声を一気に高めることが決定的に重要です。採決合意に強く抗議し、各 政党への要請、メールの集中に全力をあげましょう(各政党の連絡先は、速報176号を参照してください。また大阪府選出の国会議員の連絡先一覧について は、大阪憲法会議までお問い合わせ下さい)

投稿日カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ