新テロ特措法も武力行使恒久法も許さず攻勢的なたたかいへ 第21回団体・地域代表者会議

 新テロ特措法も武力行使恒久法も許さず
憲法をくらしに生かす攻勢的なたたかいへ

第21回団体・地域代表者会議

7月26日(土)、第21回団体・地域代表者会議が国労会館にて開催されました。

憲法を生かす運動を9条を守る運動に合流させるという攻めの憲法闘争の発展にむけ、夏から秋のたたかいの節となるとりくみについて提起しました。

すべての団体、地域で議案書にもとづき会議を開いて具体化をはかろう
  とりくみや計画を9月10日「秋のたたかい出発集会」にもちよろう

団体からの発言

「軍事費削って、くらし、教育、福祉に」というのは、ちょっと前はすべった感じがあったが、いまはほんとにその声が広がっている。府民のくらし、教育こわしの橋下行革にストップを(大教組)

いつでも戦争法といえる海外派兵恒久法阻止のたたかいに全力を。名古屋高裁判決を生かしきろう(自由法曹団)

全労連大会では外国人労働者が悲惨な労働状況を「私は奴隷じゃない」と訴えた。9条・25条をもつ国の労働組合として、こんな日本をかえる運動をすすめよう(大阪労連)

地域からの発言

中央区9条の会・・・「9の日パレード」で御堂筋を南下すると、若い人がかけよってきてくれます。11月9日は日曜日。大規模なパレードにしたい

守口9条の会・・・「守口平和まつり」では、京橋でストリートミュージシャンに声をかけると5組計15名がきてくれた。若い人たちに壁はない。こちらが壁をつくっている。今年も、8月3日に「平和まつり」をやります。

南河内共同センター・・・富田林では、3つの高校前でも実施。「9条知ってる、変えたらイヤ」とすぐ署名してく れる子もいれば、「9条ってなに?」という子も。しかし対話のなかで「今の日本、戦争より大切なものがある」といって署名してくれた。藤井寺では縁日でめ だかを売りながらの宣伝も。幅広い人との対話が大切だ。

西淀川共同センター・・・今年中に過半数署名の突破をめざして、各団体の目標を数字にした。平和への思いをあつくする夏から秋にかけて、旺盛に署名を積み上げたい。

猛暑のなか、今日も午後から、佃と歌島の中学校区で「署名ローラー活動」です(嵯峨操さん)。

枚方憲法を守る会・・・「9の日宣伝」は、現在6カ所で実施。西淀川や寝屋川と交流し、すぐれた経験に学ぶ機会ももった。お互いの協力関係ができつつあることで、枚方9つの「9条の会」が元気よくなった。共同の力で「講演と文化のつどい2008」(9月6日)をぜひ成功させたい。

堺共同センター・・・2006年11月以来、10~12駅での宣伝行動を継続。地域の訪問署名では、この間の世 論の変化を地肌で感じている。この6月には、対話できた人の9割が署名に応じてくれた。「族譜」の公演では、全体で800名をこす参加があった。署名10 万突破の目標を早期にやりとげたい。決意をこめて発言とします。(団体・地域発言の詳細は大阪憲法しんぶん171号)

投稿日カレンダー

2017年5月
« 4月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

アーカイブ