野党共闘準備会・交流会 大東、四條畷、寝屋川各市

70年たって戦争の心配!

12区「野党共闘準備会・交流会」に78名

 

 1月28日、衆院大阪12区(大東・四条畷・寝屋川市)「野党共闘準備会・交流会」が開かれ78名が参加しました。12区内3市の「戦争法廃止連絡会」を中心に昨年12月、野党共闘を実現する市民連絡会の結成をめざして8氏の呼びかけ人によるアピールを作成し、民進党・共産党・社民党・自由党への共闘申し入れを行ってきました。

交流会には政党として、自由党大阪12区総支部長・真白リョウさん(代理)、日本共産党大阪12区候補・松尾まさのりさんが来賓挨拶・決意表明を行いました。

 呼びかけ文では「安倍政権の暴走を市民と野党の共同で政治の流れを変えましょう」「私たちの12区でも野党共闘を実現させ、国民本位の政治を取り戻そう」と訴えています。

呼びかけ人を代表して4氏が挨拶、「安倍政治と維新政治のダブルで大阪は医療も介護も子どもたちも大変、野党共闘で命を守る政治を実現したい」(橘田亜由美さん・大東協立診療所医師)「四条畷で維新市長を破って日本一若い市長が誕生、子どもたちの未来を保証する政治が必要」(山本啓一郎さん・畷子ども食堂代表)「70年たって戦争の心配をしなければならない安倍政治、ほっといたらいけない、お母さんにも子どもの未来のために訴えたい」(大谷タカコさん・大谷助産院院長)「安倍さんはウソばかり、アメリカべったり・南スーダン自衛隊派遣・沖縄基地建設などやっていることが真逆、政治を変えよう」(加藤昌孝さん・寝屋川革新懇世話人代表)。

会場からの意見交流では4名の参加者から「野党共闘で私たちの願いを実現しよう」の発言が相次ぎました。

 最後に、12区内3市で呼びかけにこたえる賛同者を大いに広げ、3月に結成集会を開催することを参加者全員の拍手で確認しました。

投稿日カレンダー

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ