国会開会日、アピール、憲法会議新春のつどい

 

国会開会の日
「憲法、くらし、平和を守ろう」とアピール

国会開会日の1月25日、大阪憲法会議・共同センターは、国民大運動大阪実行委員会との共同で憲法改悪、改憲手続き法案や労働法制改悪の早期成立をねら う危険な安倍内閣の動きをしらせる宣伝行動をおこないました。昼は中之島公園での集会につづき、北区でデモ行進。夕方からは淀屋橋で「憲法とくらしを守ろ う」、「安倍内閣の暴走を許すな」と通行中の市民にアピールしました。

「大阪憲法会議・共同センター 「07新春 学習のつどい」

憲法を生かす国をつくろう」

大阪憲法会議・共同センターは、1月27日、「新春学習のつどい」を開催し、150人をこえる参加者が、川村俊夫さん(中央憲法 会議事務局長)の講演で、憲法をめぐる情勢と課題を学びあいました。「憲法は古くなった」と安倍首相はいうが、「9条を手本に平和の共同体を」という世界 の流れのなか、軍事同盟や戦争政策こそ古くなっている。改憲手続き法案は、単なる手続きではなく、9条を改悪するためのもの。生活や選挙で憲法が判断の基 準になるような、憲法をいかす国づくり、それが9条を守る運動だと語りました。

とりくみの報告から

 「マスコミの力、テレビの力は恐ろしい。例の「納豆騒動」、私も納豆を食べつづけました(爆 笑)。納豆だから笑いごとですむが、改憲だったら、どんなにデーターがねつ造でも、「これで日本がよくなる」と有名な俳優などを使って宣伝が繰り返され、 マスコミにお金が流れる。一方で、公務員・教育者の運動には規制がかかる。お金で憲法が変えられる、そんなことがあってはならない」(自由法曹団・弁護士)

投稿日カレンダー

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

アーカイブ