「戦争法廃止総がかり行動実行委員会羽曳野連絡会」が怒りの行動、2駅宣伝

「戦争法廃止総がかり行動実行委員会羽曳野連絡会」は4月19日、怒りの行動を藤井寺駅と古市駅の2か所で戦争法廃止の署名行動と熊本・大分地震被災者支援の募金活動を併せて行いました。2駅で36人が参加し、署名は84人分、募金は23497円寄せられました。

戦争法廃止署名は若者を中心に寄せられました。「僕らの未来は、大人の勝手で決めてほしくない」と署名に応じてくれた高校生。2人の男の子を持つ母親が「子どもの将来がどうなるのかとても心配です」と署名してくれました。

地震被災者支援の募金は署名と同時に訴えました。募金箱を持って立っているだけで近寄ってきて募金をしてくれる中高生の姿がたくさん見られました。募金は昨日の革新懇の分と合わせると2日間で6万20円が寄せられました。

河南地区委員会160425

投稿日カレンダー

2019年8月
« 1月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

アーカイブ