秘密保護法案反対 大阪共同センター緊急速報 No.10

緊急速報No.10のPDF版ダウンロードはこちら

国会情勢受け、府下各地で宣伝行動広がる!
憲法会議も緊急宣伝行動を設定(25日・26日)

急速な世論の高まりに「動揺」走る!

 衆院特別委員会は、「秘密保護法案」採決日程めぐり与党や修正協議に応じた一部野党に「揺れ」が生じています。11.21の10時半まで及んだ国会デモや地域での連日の宣伝行動などの中で、急速にこの法案の正体が国民の中に広がってきています。

 法案の廃案めざす運動の高まりは、与党の採決強行を食い止め国民に真実を知らせる宣伝の時間を与えています。

○ 本日、地方公聴会(福島)開催
 その後、東京に戻り特別委員会開催を強行し「修正案」趣旨説明。
 さらに、理事会を開催し「採決日程」協議。

○ 自民党:明日26日午前の委員会採決、午後の本会議採決を狙う。が、修正協議に応じた与党や一部野党には
維新:修正合意に党内亀裂。26日採決に反対。
公明:26日採決に「迷い」
民主:26日採決に反対。
と、世論の動きを見ての「揺れ」が生じている。

緊急宣伝行動について

○ 25日(月) 午後5時から6時 南森町交差点 憲法会議
○ 26日(火) 午後5時から6時 天王寺駅東口 憲法会議
○ 26日(火) 午後5時から ヨドバシカメラ前 MIC 等5団体

○ 憲法会議・共同センターで中央憲法会議作成のビラ 明日到着!
 府下全地域で、宣伝行動を!

府下各地で宣伝行動広がる!―寝屋川・富田林・堺・・・続々と

2013_11_21_neyagawa

「秘密保護法案」廃案へ 寝屋川市駅周辺大宣伝行動に66名

 21日、寝屋川九条の会連絡会は京阪寝屋川市駅周辺3カ所で66名の参加で宣伝。署名は60筆集まり、リーフ600枚配布。元社民党市議の山本三郎さんが「戦前の治安維持法で父親が連行された経験を交え、安倍首相はどんどん右寄りに、戦前に逆戻りさせようとしている」と訴え。参加した女性は「危険な中身が国民の中に広がりつつある、もっと知らせていくことが必要」の感想が寄せられました。

 

2013_11_21_kyoubashi

採決強行許さず、国民世論で押し返そう!―5団体京橋宣伝

 自由法曹団大阪支部・関西MIC・国民救援会大阪府本部・民主法律家協会・大阪労連の5団体による11・21京橋宣伝には26人が参加。「昨日の最高裁判決で先の衆議院選挙が違憲状態の審判が出されました。

 違憲状態の衆議院で『違憲の秘密保護法』を成立させるのはとんでもないこと」「修正協議と報道されているが、法案の本質は変わっていない。反対の声をあげていきましょう」など訴えました。リーフを受け取った大学生が「今日講義で先生から『秘密保護法が成立すると大変なことになる』と話を聞いたばかり」など、秘密保護法反対の動きが広がっていることを実感しました。

◇秘密保護法に反対する地域・団体の取り組み予定や取り組み後の報告を写真つきで大阪憲法会議までお寄せください。連日発行の速報に掲載いたします。

 

投稿日カレンダー

2018年5月
« 1月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

アーカイブ