10.29憲法学習講座に会場いっぱいの280人

2013_10_29_koza 

いまこそ憲法を生かす日本を!地域、職場を
根城に改憲反対の国民的共同をひろげよう

―「10.29憲法学習講座」に会場いっぱいの280人―

 10月29日、府教育会館で行った「秋の憲法学習講座」には、280名が参加。開会あいさつで、梅田幹事長は「安倍政権はいよいよ牙をむきだしてきている。秘密保護法と国家安全保障会議設置関連法案、ふたつの法案がセットででてきたいま、タイムリーな学習講座。市民、大衆運動の力で包囲していこう」とよびかけました。

 続いて、渡辺治さんが「安倍政権の新たな改憲戦略と運動の課題」と題して講演。渡辺さんは、改憲の本命は9条改憲、「戦争できる軍隊」「戦争できる国づくり」にあるとし、現在の安倍政権は過去の改憲の歴史の失敗、教訓をふまえ、新たな改憲戦略、解釈改憲で集団的自衛権容認に突き進んでいる。「戦争できる国」づくりの一部も解釈で、そして戦争できる国づくりの完成は明文改憲で、というねらいを指摘。「9条のはたしてきた力を改めて確信し、地域、職場を根城にいまだかつてないような国民的共同で改憲を阻もう」と力強く訴えました。

(詳細レジュメ・資料、講演記録DVDは大阪憲法会議までお問い合わせください)

参加者の感想

・知りたいと思っていたこと、聞きたいと思っていたことの全てを学ぶことができた。(40代・男性)

・憲法改悪をねらう動き、その歴史的な段階までわかりやすく参考になった(50代・男性)

・9条があって本当によかったと感じられる学習会でした(40代・女性)

・尖閣問題も中国に対して批判はきっちりし、9条にもとづく平和的外交でアジアの平和をきりひらこうという話に本当にあつくなりました(60代・男性)

・ものいえぬ国民にはなりたくない。マスコミの動きも監視しよう(70代・女性)

・大阪美術9条の会も活動を再開させたいと思います(60代・女性)

・12月天王寺9条の会のつどいで今日もらった元気をみんなにおすそわけするつもりです(70代・男性)

・職場9条の会をもう一度再開しようと思います(50代・男性)

・11月17日に秘密保護法の学習会を地域9条の会で80人規模でひらきます。学習の必要性を感じました(八尾)

2013_10_29_kouza

投稿日カレンダー

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ