950名が参加した「5.3憲法のつどい」

2013_05_03a

2013_05_03b 2013_05_03c 

96条改憲反対の一点共同を広げよう

―950名が参加した「5.3憲法のつどい」をバネに、
96条改憲の本質とねらいを急いで府民に知らせよう―

 66回目を迎えた憲法記念日の5月3日、大阪憲法会議など6団体が、「安倍政権の改憲暴走を許さない!5.3憲法のつどい&パレード」をおこないました。エル大阪の「つどい」には超満員の950名が参加、パレードにも500名が西梅田公園まで元気よく行進しました(梅田幹事長の主催者あいさつはこちら)。
  96条改定という姑息な迂回作戦で9条改憲をねらおうとする改憲勢力に、日本弁護士会、学者・法律家、国民から一斉に厳しい批判が沸き起こっています。 96条改定の本質とねらいとともに、「憲法とは何か」「憲法の値うち」を府民のみなさんに急いで知らせましょう。それが伝わるなら、「それでも96条をか えよ」の声は圧倒的少数になるに違いありません。(「5.3憲法のつどい」詳細は速報248号を参照

投稿日カレンダー

2017年11月
« 9月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

アーカイブ